インディバは、こんな機器をからだに当てていきます!

インディバとは、

スペインの物理学者カルベット博士が開発した電気メスと同じレベルの周波数(高周波)や機能を応用した、世界で最も優れた総合美容温熱機器です。
医学的な治療にも使用されている高周波エネルギーを使用することで、体内の温度を3〜5℃、部位によっては7℃まで上昇します。その結果、身体を芯から暖めることができるのが特徴です。

ご存じの通り、体温が下がると血流が悪くなり免疫力も低下します。
体温が1℃上昇するだけで免疫力は60%アップ、基礎代謝は12%アップします。
逆に、1℃下がるだけで免疫は30%、基礎代謝は10%ダウンします。
ラ・フォンテではインディバの効果に着目し、
いつまでも健康でキレイを求める女性の体内温暖化を応援しています。

2017731194538.JPG

RES(レシスティブモード)
インディバの特徴である『深部加温』をする器具。
お身体を【RES】と【戻し電極】で挟み、体内へ電気を通し全ての細胞を活性。身体の深部で熱(ジュール熱)を発生させます。
身体の内部で熱を作り出すことで、深部の冷えから改善を目指します。
不調を改善するためには、細胞レベルで活性することが重要です!
冷え切った足先まで血液が届いている感覚を味わえます。
電気を通しますが、痛みはありません。気持ち良くリラックスして頂けます。

                    

201773120215.JPG

CAP(キャパシティブモード)
RESが身体の深部で熱を発生させるのに対し、CAPは皮膚・筋肉・脂肪など身体の浅い層で熱を発生させる器具です。
私たちが不調や悩みと感じる部分は、この浅い層です。
CAPを使うことで、凝り、むくみ、脂肪、セルライトなど、気になる部分へアプローチします。
施術中、器具はずっと温かいです。
温かい手でリンパドレナージュを受けているかのような体感です。

 

201773120339.JPG

【通電クリーム】
体内へ効果的に電気(高周波エネルギー)を通電しやすくするための
インディバ専用通電クリームです。
専用クリーム以外を使用すると、通電性が低くインディバの効果が大きくダウンします。
お肌の負担にもつながるため、必ず専用クリームを使用致します。

 

2017731203842.JPG

戻し電極
通電する際、RESからの高周波エネルギーをキャッチし、

RESへ戻すための電極板。
インディバはこの電極板が大きいのも特徴です。

大きいことで、より一層大きな効果を体感することが出来ます。

  • 院長ブログ
  • お客様の声
  • facebook
  • スタッフ紹介
  • 院長ブログ
  • お客様の声
  • facebook
  • スタッフ紹介