痩せたい時のおやつの選び方【後編】

こんにちわ!インディバ担当かすやです^^
今日は後編「おやつも栄養を摂るための大事な1食」のお話です♪
 
「食事を減らせばすぐ痩せたのに
今は痩せない。むしろ太っていく」
そう感じてはいないでしょうか?

食事を減らして効果が得られた時代もあったかと思います。
でも、次第に食事では痩せにくくなります。


理由はちゃんとあって、
30代後半以降、【消化力が衰える】からです。

 

近年、代謝に必要な栄養素としてタンパク質を沢山食べる傾向にありますが、
消化力の衰えにより【一度に摂れる量に限界】が出てきます。
(ToT)
一度に取り入れられる量が減っているのに
食事の量や回数を減らすとどうなるか?

代謝が落ちます。
栄養不足によりむくみやすくなります。
筋肉の柔軟性が低下し、冷えとセルライトが増えます。
(→内臓の働きを若々しくしてくれるインディバがオススメ♪)

そこで、
代謝に必要なタンパク質をおやつ時間に取り入れていきましょう◎

特に30代以降は良質な脂質、食物繊維、タンパク質が豊富なおやつを選ぶのが◎
正しい知識と情報で必要なものを選んでいけば大丈夫。
少しでも老化を引き延ばし、痩せやすいカラダを持続しましょう♪

 

例えば

大福ならば豆大福にして、お豆のタンパク質や食物繊維、ポリフェノールをゲット!

カステラだったら、卵たっぷりたんぱくしつと良質な脂質で出来ている台湾カステラを選んだり。
小麦も少なめなので血糖値の急上昇(すぐに脂肪としてつきやすい)も防げます。

食べられる環境ならば・・・焼き鳥とか(笑)
魚肉ソーセージとか。職場では食べにくいですが…


食事と食事の間に食べると「太る」イメージがありますが、
栄養いっぱいの食べ物を摂る事で、
おやつの罪悪感を無くし、気持ちよく食べれたら良いなと思います^^
かすやでした♪

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • 院長ブログ
  • お客様の声
  • facebook
  • スタッフ紹介
  • 院長ブログ
  • お客様の声
  • facebook
  • スタッフ紹介